世界の中心で、愛をさけぶ

世界の中心で、愛をさけぶ

日本中が熱狂して社会現象になった一作

高校時代に死別した恋人との想い出を引きずり続ける青年が、過去を辿る旅を経て、やがて現在の恋人と共に生きていこうとする姿を描いた恋愛ドラマ。婚約者である律子が、引っ越しの荷物の中から偶然見つけた1の古いカセットテープを持って、突然失踪した。彼女の行き先が自分の故郷・四国の木庭子町であることを知った朔太郎は、彼女の後を追って故郷へと向かうが、そこで彼は高校時代のある記憶を辿り始める。それは、初恋の人・亜紀と育んだ淡い恋の想い出。しかし、その亜紀はやがて白血病で倒れ、辛い闘病生活を強いられてしまう。

原題:世界の中心で、愛をさけぶ / 製作:日本(2004年) / 日本公開日:2004年5月8日 / 上映時間:138分 / 製作会社: / 配給:東宝

【無料動画】

世界の中心で、愛をさけぶ(プレビュー)

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
AuVideo
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

1. バナー表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

いろいろな悩みを抱えながら二人の関係性を深めていくような作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなロマンチックでドラマ性の高い映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのは今では最後の手段。ネット配信の方が簡単です。昔の作品でもスマホで鑑賞でき、端末にアプリをインストールしておけばすぐにいつでも見られる状態にしておけます。初心者でも簡単にスタートできます。

「登録しても利用料が…」と考える人もいるでしょう。でも、リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「世界の中心で、愛をさけぶ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フリムビ2でも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、結局はサイトで当日に確認するまでわからないのが現状です。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。忘れないようにしましょう。

フリムビ2では「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。今は見る時間がないけど後で見るために…。気になる新作だから…。そんなときに映画の存在を忘れずにメモするために使えます。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「ウォッチリストに登録」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『世界の中心で、愛をさけぶ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:行定勲
脚本:坂元裕二、伊藤ちひろ、行定勲
撮影:篠田昇
音楽:めいなCo.

★【キャスト】
大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來、山崎努、宮藤官九郎、津田寛治

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.4/5.0???/5.003.4/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
公開当時はドラマもあわせて社会現象になった映画。主題歌の「瞳をとじて」も大ヒットして、歌番組では定番のように毎回流れまくっていた。あの時の異様な世間の盛り上がりを知らない世代に伝えるのは難しいが時々こういう日本を席巻するようなムーブメントになる作品が生まれるから映画ってわからない。劇中に時代を感じるアイテムも顔見せしていたりと今の子たちが見たらどう思うのか気になる部分もあるが普遍的な恋愛ストーリーなので問題ないだろう。
●映画の無料動画で夢心地 
一世風靡した“セカチュウ”ですが、いつの時代に見ても問題なく感動できるお話です。これはきっとシンプルなストーリーが軸に合って、その一点でぶれていないからでしょうね。もちろん役者の人も素晴らしいです。森山未來と長澤まさみが初々しくて、それを見ているだけでドキドキしてしまいます。長澤まさみの当時の眩しさは今にはないですね(今は今で堂々たる女優に成長しましたが)。森山未來の若さも目立ちます。
●DAILYMOTION 
平井堅の歌声も最高に耳に残ります。みんなを号泣させた迫真の演技、ぜひ観てください。当時は名作だったのですが、今も世代の若い層が見たのであれば何と思うのかなと興味があったり。知るのが怖いけど。「瞳をとじて」は小さい時から良い曲だなと思っていましたが、やはり名曲というのはいつの時代でも名曲ですね。長澤まさみの眩しさに魅了されて、私もこんな青春を過ごすんだと思ったあの時。それから月日というのは恐ろしい。
●BILIBILI
良くも悪くも青春時代に経験することは、一生の思い出になるし、他の時代では得られない付加価値があるというのは、たとえどんな人生を送ったかとかそういう経験を置いといても、その事実は変わらないと思う。もしそれを否定するなら、青春だけでなく、今の時代も否定することになるし、だったら存在する価値もない。タイトルにあるように「世界の中心で愛を叫ぶ」とまではいかなくても、誰でも自分の人生くらいは主人公になっていいじゃないか。