風のダドゥ

風のダドゥ

馬と一緒に癒されていく

馬との触れ合いによって心を癒す“ホースセラピー”を題材に、心に傷を負った人々が再生していく姿を描いたヒューマンドラマ。春を待つ阿蘇山を、ひとり彷徨う16歳の少女─彼女の名は浅野歩美。孤独感に耐えきれずに家を飛び出し、山中で意識を失い倒れていたところを装蹄師の桜田によって、彼が働く「阿蘇ふれあい牧場」へ運ばれる。牧場では、かつて競馬界で名調教師として名を馳せた安藤幹夫とその家族、ある出来事をきっかけに過去を捨てた元高校教師、言葉を失った少年たちが暮らしていた。一命を取り留めた歩美は、しばらくそこで生活することを決意。阿蘇の雄大な自然の中、彼らの誠実な人柄にふれ、元競走馬メイワジョニーとの出逢いを通して、次第に心を開いていく。そんな矢先、「生きることを難しく考えるんじゃない」と励ましてくれた桜田の死を知り、歩美は深い失意の底に突き落とされる。

原題:風のダドゥ / 製作:日本(2005年) / 日本公開日:2006年9月23日 / 上映時間:95分 / 製作会社: / 配給:角川ヘラルド映画 

【無料動画】


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

1. バナー表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

いろいろな悩みを抱えながらその地域で懸命に生きていく作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを使えないか検討してみましょう。レンタル店でDVDを借りるのは最後にとっておきましょう。まずはネット配信でチェックするのが先決です。パッケージディスクを手にしてしまったあとに配信に気づくとがっかりなので、事前にしっかり下調べしておきましょう。マイナー作品も要確認です。

「お金がかかるよね…」とためらうことはありません。無料トライアルで一定期間はタダになるので財布に優しいです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全て共通ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「風のダドゥ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示バナー画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、原則的にクレジットカードを登録するのが前提になっています。サービスによってはスマホのキャリア決済を利用することも可能です。また、PayPalといった決済サービスやVプリカといったプリペイド型については、使用できない制限が加えられている場合もあるので注意です。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

フリムビ2では「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。今は見る時間がないけど後で見るために…。気になる新作だから…。そんなときに映画の存在を忘れずにメモするために使えます。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「ウォッチリストに登録」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『風のダドゥ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:中田新一
撮影:加藤雄大
音楽:岩代太郎

★【キャスト】
榎木孝明、勝野洋、井上晴美、木村文乃、小林幸一朗、萬田久子、犬塚弘

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
2.5/5.0???/5.002.0/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画FUN  
ご当地映画というよりは、特定非営利活動法人ホース・フレンズという団体が活動している、ストレス社会で心の問題を抱えたニート・ひきこもり・不登校などに悩む人々の問題解決のきっかけとなる「自然に近い場所」と「馬が持っている人への心身の回復効果」の提供を題材にしているようです。2004年に設立した団体みたいですが、確かに活動は素晴らしいとは思いますがね。ちなみに今はその組織は存在しているのかはよくわかりませんでした。
●BILIBILI  
長編アニメ「PiPiとべないホタル」で賞もとっている中田新一監督の一作。当時は60代くらいの年齢で、この映画なので、公開時期以上に古めの作品に思えてきます。落ち着いた作風とゆったりした物語は、テーマになっている癒しと合わせて、余計に際立つ印象を与えます。木村文乃など今ではすっかり名女優になった役者の若かりし頃も見られて貴重な一作でもあります。動物映画の巨匠と称されてはいますがあまり動物が大活躍というわけではないです。
●OPENLOAD  
人気女優の1人になった木村文乃ちゃんの初々しさが印象的です。映画タイトルは「風のダドゥ いのちのひびき」という副題もあってかなり命に焦点をあてた一作です。アニマルセラピーという言葉は知っていますが馬に特化したものもあるのですね。確かに馬はすごく人の心を読んでくるのでコミュニケーションをとりあう相手としてはベストなのかもしれません。あんなに目が優しい動物は他にいないのではないでしょうか。なんか馬に乗りたくなりました。