インクレディブル・ハルク

インクレディブル・ハルク

超人ハルク、ここに爆誕

マーベル・コミックの作品「ハルク」を実写映画化したアクション。実験中に大量の放射能を浴びた科学者ブルース・バナーは、感情が高まると緑色の超人ハルクに変身するという特異体質になってしまう。元の体に戻るべく治療方法を探すブルースだったが、その驚異的なパワーに目をつけた軍が彼の元に追手を送り込み…。

原題:The Incredible Hulk / 製作:アメリカ(2008年) / 日本公開日:2008年8月1日 / 上映時間:114分 / 製作会社: / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【無料動画】

8/1公開:『インクレディブル・ハルク』予告編

(C)2008 MVLFFLLC. TM & (C)2008 Marvel Entertainment. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
AuVideo
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

1. バナー表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

世界的に有名な話題作はそれだけで見ごたえがあります。そんなシリーズとして長らく続く巨大なエンターテインメント大作をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く用いましょう。画質が心配という声は大丈夫です。そんな苦労は昔の話。今ではDVDと遜色のないハイクオリティな影像を楽しめ、テレビを使えば大画面で満喫できます。家にパソコンやテレビがない人でも安心。時間があるときにスマホでちょっと見るのでもOK。

しかも、無料お試しトライアルコースというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全て共通ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「インクレディブル・ハルク」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい面白さの発見につながるかもしれません。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。無線LANを利用している人は視聴端末をルーターに近づけるか、無線LANの電波を強化するようなシステム(中継機の活用がベスト)を用意するのが良いです。別の特定の無線チャンネルの通信が不安定になっている可能性もありうるので、無線チャンネルを変更するのも効果的な手です。

『インクレディブル・ハルク』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:ルイ・レテリエ
脚本:ザック・ペン
撮影:ピーター・メンシーズ・Jr.
音楽:クレイグ・アームストロング

★【キャスト】
エドワード・ノートン、リブ・タイラー、ティム・ロス、ウィリアム・ハート、タイ・バーレル、ティム・ブレイク・ネルソン、ロバート・ダウニー・Jr.

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.8/1067%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.2/5.0???/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
ハルクが戦うシーンは迫力があり、映画館だったらもっと楽しめたなぁと思えた作品でした。全体通してド派手な映像を楽しむ感じです。ストーリー自体は色んな映画のあるあるを詰めたような感じなので、分かりやすかったです。同じマーベル作品のアイアンマンに比べると作り込みは浅いものに思えましたが、マーベル好きには楽しめる細かい設定があって面白いかなと思うので、観て損はないと思います。重要な映画ではないけど、見ておきたい一作。
●映画フリー 
やはりマーベル、クオリティは高い。そして、ロバートダウニーJr.が一瞬出ただけで作品がこんなにも引き締まるのかと驚きでした。これが脈々と続く、マーベル巨大なプロジェクトの連鎖反応が始まる瞬間。それを見るだけでも価値があります。ところがハルク役(正確にはブルース・バナー役)の変更で、なにかこの「インクレディブル」が別物みたいな扱いになってしまったのが、可哀想であり、ちょっとフォローしたくなるのでした。
●SPACEMOV
製作者のキャスティングで映画がこうも変わるのか!という第一印象。バットマンも俳優によって変わる。いまやバットマンより悪役の跳梁跋扈が話題となる。この映画も、知的な雰囲気の主演者で、真実味のアル映画となった。原作がコミックととはいえ、この手の映画にも感情移入が必要。エド・ノートンがはまっていた。科学者らしい苦悩する姿が良い。かなりおもしろかったのです。でも、俳優のチェンジは残念だったな…。本人も後悔してそう…。
●STREAMANGO 
ストーリーやアクションはエンターテインメント性を増し、前作のHulkの悲しい情緒的な部分は主演の彼が演技でカバーしてくれます。主人公がパワーを得る過程については省略気味&潜伏中においてはパワーの制御もほぼ不可能ということでホラーテイストになり、明らかにヒーローという感じではない。完全にモンスターパニック映画ですから、こういうスタイルも興味深い。今観ると、ハルクのCGが稚拙で、ちょっと気になるのが雑音になる。
マーベル

★【マーベル・シネマティック・ユニバース 作品を総復習!】
フェイズ1
・『アイアンマン』(2008年)
・『インクレディブル・ハルク』(2008年)
・『アイアンマン2』(2010年)
・『マイティ・ソー』(2011年)
・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)

ヒーローはこうして生まれた

「スパイダーマン」「X-MEN」などで知られるマーベル・コミック原作のヒーローアクション大作。第2次大戦下、病弱のため兵士と…

・『アベンジャーズ』(2012年)

これがアメリカのヒーロー映画の本気だ

人気アメコミ映画シリーズ「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」から各ヒーローが集合…

フェイズ2
・『アイアンマン3』(2013年)

全てを失っても這い上がるシリーズ3作目

ロバート・ダウニー・Jr.主演の人気アクションシリーズ第3作。シリーズ前2作と、全世界で記録的な大ヒットとなった…

・『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(2013年)

シリーズ2作目はさらに神がかっている!

マーベル・コミックの人気ヒーローを映画化した『マイティ・ソー』(2011)の続編。マーベルヒーローが集結し世界的…

・『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』(2014年)

キャプテン・アメリカはアメリカの敵になる

マーベルコミック原作のヒーローアクション「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)の続…

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)

宇宙よ、これがヒーローか

全員が犯罪歴をもつお尋ね者たちがチームを組み、銀河滅亡の危機を阻止する戦いに巻き込まれていく姿を描いたマーベルコミックの映画化…

・『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)

アベンジャーズに待ち受ける未知の危機

「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作の人気作品から各ヒーローが集結し…

・『アントマン』(2015年)

小さすぎるヒーローが爆誕!

「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」など数々のヒーロー映画を成功させているマーベルスタジオが送り出す、体長1.5センチの…

フェイズ3
・『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016年)

キャプテン・アメリカvsアイアンマン! 禁断の激突

マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作であり、「マーベル・シネマティック・ユニ…

・『ドクター・ストレンジ』(2016年)

魔術を駆使する新たなヒーローが誕生

マーベル・スタジオ製作の、人知を超えた神秘的な魔術を修得した元神経外科医スティーブン・ストレンジが異次元からの脅威に…

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(2017年)

シリーズ第2弾。陽気に宇宙を救うアイツらが帰ってきた!

宇宙一ダメな奴らが愉快な音楽にノッてハチャメチャに大活躍する、マーベルが生み出したニュー・ヒーロ…

・『スパイダーマン ホームカミング』(2017年)

マーベルと合体した新シリーズ「スパイダーマン」

サム・ライミ監督&トビー・マグワイア主演の『スパイダーマン』シリーズ(2002~07)、マーク・ウェブ監…

・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)

舞台は…どこだここ!?「マイティ・ソー」シリーズ第3作

マーベルコミックのヒーローが集う「アベンジャーズ」シリーズにも参戦している、クリス・ヘムズワース…

・『ブラックパンサー』(2018年)

表の顔は国王、裏の顔はヒーロー

アフリカの超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラが、漆黒のスーツと鋭い爪を武器に戦うブラックパンサーとして活躍するヒーロ…

・『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018年)

この結末を見逃すことはできない

「アイマンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作で、世界観を共有する「マーベル・シネマ…

・『アントマン&ワスプ』(2018年)

小さいアイツに頼もしい仲間!?

マーベルコミック原作で「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する映画「アントマン」のシリーズ第2作。体長1.5セン…

・『キャプテン・マーベル』(2019年)

アベンジャーズの原点が明かされる

アベンジャーズ結成以前の1990年代を舞台に、過去の記憶を失った女性ヒーロー、キャプテン・マーベルの戦いを描く「マーベ…

サイトについて