キツツキと雨

そんなコラボレーション、ありですか

映画『キツツキと雨』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『キツツキと雨』の動画リンクへ。

沖田修一監督が、無骨な木こりと気の弱い映画監督の出会いから生まれるドラマを役所広司と小栗旬の初共演で描く。エグゼクティブプロデューサーは井上伸一郎と椎名保。とあるのどかな山村に、ある日突然、ゾンビ映画の撮影隊がやってくる。何もないこの場所に来た撮影チームに出会い、ひょんなことから撮影を手伝うことになった60歳の木こりの克彦。一方で、その撮影メンバーもおぼつかない感じで、その気弱さゆえにスタッフをまとめられず狼狽する25歳の新人監督・幸一は、一生懸命に取り組む。それぞれが互いに影響を与えあい、次第に変化をもたらしていく。そして、そんな2人の交流が村と撮影隊の不思議で奇妙なコラボレーションを生み出していく。

原題:キツツキと雨 / 製作:日本(2011年) / 日本公開日:2012年2月11日 / タイム:129分 / プロダクション: / 配給:角川映画

映画『キツツキと雨』予告編

(C)2011「キツツキと雨」製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】
LINK9【Gyao】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼Hulu(2週間無料)
海外映画のラインナップはナンバーワン級の多さ。新作・旧作関係なく、全てが見放題。迷いません。大人から子供まで楽しめます。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Gyao(登録必要なし)

▼『キツツキと雨』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

様々な葛藤や苦悩を抱えながら自分の生き方を模索していく作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信なのでメリットは多数。店に行く必要はないし、店舗での貸し借りの煩雑な作業もなし。スピーディに動画を観れます。もちろんスマホでも可能。テレビでDVDを視聴するのと変わらない感覚で楽しめます。タブレット、ゲーム機器でも使うことはできます。

しかも、ユーザーにはハッピーです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。でも、少し注意です。「思い切って登録したけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないように充分に慎重に留意しけなければなりません。「キツツキと雨」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「キツツキと雨」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。ウイルス対策ソフトが再生を邪魔していたり、パソコンの更新アップデートで大幅な負荷がかかっていないか気をつけてください。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

広告ブロックはトラブルも多いです。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「キツツキと雨」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

『キツツキと雨』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『キツツキと雨』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:沖田修一
脚本:沖田修一、守屋文雄
撮影:月永雄太
音楽:omu-tone

★俳優
役所広司、小栗旬、高良健吾、臼田あさ美、古舘寛治、黒田大輔、嶋田久作、平田満、伊武雅刀、山崎努

★『キツツキと雨』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.6 ??? 3.7
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『キツツキと雨』の反応

●Mコメンテーター
この映画の見所はやはり役所広司演じる克彦の可愛さにありますね。ご飯を美味しそうに食べるところか、ちょっとした暇潰しに砂をつくじるところとか、自分がチョイ役で出た映画のワンシーンをみてワクワクしている場面とか、細かい仕草がいちいち可愛いです。そこはさすがあの南極料理人を撮った沖田修一監督のセンスというところでしょうか。あんなど田舎の腐れ息子が高良健吾のような顔面なのはありえないというのは野暮だろうか…。
●Cレポーター
音楽も木琴などの楽器を用いたものが多く、タイトルどおり映画全体が木に囲まれているような良い雰囲気の作品になっています。ついサントラまで買ってしまいました。どうしてこんなにもハマってしまったのだろうか。小栗旬はどうしたってかっこよくなってしまうのが残念。ふとしたときに出てしまうかっこよさ。そこを抑えるにはもっと工夫が必要だな。「キツツキと雨」というタイトルの美しさにも惹かれているので、邦題ベストに入るかな。
●Sアナリスト
これは役所広司さんの映画ですわ。役所広司という俳優なくしてこの映画は撮れないだろうと。もうね、克彦という人物が可愛くて可愛くて仕方がない。あらすじ見た感じとか予告編見た感じでは、偏屈で頑固で寡黙な木こりが、現代っ子な感じの映画監督と出会って心をとかしていく的な感じかと思ってたけど違った。むしろ逆。ほんと素敵な映画です。これぞ邦画とわたしは思ったりします。見ていない人も多いでしょうから、オススメしときます。
●VIDEOEYNY 
大爆笑を狙った映画ではないけど、終始どこか吹き出してしまうような楽しさがある、気分が良くなる作品です。人の心って思ってる以上にフレキシブル。ちょっとの熱で溶けだしていろんな形になる。今はイマイチ形が定まらないかもしれないけど、それでいい。いつか形が落ち着くはずだから。ラストの「やるに決まってるじゃないか!」って大きな声で自分も現場も鼓舞する小栗旬の素直な体当たりが、本人と重なるようでなんか好きなシーン。