武士道シックスティーン

武士道シックスティーン

剣道が女子高生の青春の全て

誉田哲也の剣道少女を描いた青春小説を、「ロボコン」「ホームレス中学生」の古厩智之監督が映画化。幼い頃から剣道の修行を積んできた香織は、ある大会で無名の選手・早苗に負けたことを引きずり、早苗を追って剣道の強豪高校へ入学する。だが、久々に再会した早苗は気楽に剣道を楽しむ平凡な女子高生だった。香織は因縁のライバルの本来の力を引き出そうと奔走するが…。

原題:武士道シックスティーン / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2010年4月24日 / 上映時間:109分 / 製作会社: / 配給:ゴー・シネマ

【無料動画】

映画『武士道シックスティーン』予告編

(C)2010 映画「武士道シックスティーン」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT

▼無料動画を見る方法▼

いろいろな悩みを抱えながら自分らしさを真っすぐ追い求めていくような作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用するのが良いです。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、それは今では最後の手段。ネット配信はかなりスタンダードになり、インターネットの普及とともにスマホユーザーを中心に動画視聴の方法として定着しました。ビギナーでも簡単にスタートできます。

「有料だからな…」とガッカリしないでください。無料でお試しができるキャンペーンがあるので心配無用です。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「武士道シックスティーン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示バナー画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『武士道シックスティーン』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:古厩智之
脚本:大野敏哉、古厩智之
撮影:清久素延
音楽:上田禎

★【キャスト】
成海璃子、北乃きい、石黒英雄、荒井萌、山下リオ、高木古都、賀来賢人、波瑠、中野真渡嘉、平澤光、小鷹こるり、高橋未希、佐々木りお

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
2.9/5.0???/5.003.1/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画フリー
成海璃子と北乃きいの化学変化が見どころ。個人的には剣道オタクを演じる 成海璃子とピュアな女子高生演じる北乃きいの役柄は実は性格的に逆なのかと思っていました。しかし見ていく内に目力抜群の成海璃子はまさにはまり役と思いました。片や普通ーの女子高生演じる北乃きいはどちらかと気が強い役が多かったので逆ではという意識が強かったがいやいや見事に演じきっていました。素直に気持ちのいい青春を見たいのなら、本作はオススメです。
●映画FUN
映画はほぼ原作に忠実に構成されている。実は中学生チャンピオンで有る成海璃子演じる磯山が、何故剣道を初めて僅か3年の北乃きい演じる西荻に負けたのか? 映画の中では「無の境地」として描かれていたが、原作ではきちんとした理由が説明されている。だから気になるなら原作を見てほしい。一応は西荻が剣道をやる前にやっていた“或る足捌き”が関係している。原作に忠実とは言っても削られたエピソードは多々有るが、そこもいい。
●BILIBILI
原作もなかなか良いので是非とも読んでみて貰いたいのですが、それでもこれほどの秀作になるとは、よもや思いもよらなかったのが正直なところ。まさに嬉しい悲鳴です。最後はウルウルしてしまいました。是非とも3部作として2人の続投を願います。剣道自体はしたことないので違和感とかわからないが、こういうニッチをついてくるのも需要に応える意味ではアリな路線じゃないかな。ちゃんと武士道に向き合っている感じが本作の良さだと思う。
●VIDEOEYNY
武士道シックスティーン、セブンティーン、エイティーンがあるなかでのコレ。対照的な二人の女子高生が、剣道を通して成長していく姿を描くので、いわゆる百合っぽさもある。女子部員たちがなんとも男らしくて、ある意味、女性とは対極にある雰囲気が面白い。西荻の「私は元々強いのよ」って言葉にお互い笑みを浮かべるシーンにこちらも笑みが溢れ、単純にイチャイチャするのではない、女子特有の距離感が好感を持った一作です。