オーバードライヴ(2013)

ドウェイン・ジョンソン主演、リアル・サスペンス

映画『オーバードライヴ』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『オーバードライヴ』の動画リンクへ。

ドウェイン・ジョンソンが主演で、実話をもとに息子を救うため戦う父親の姿を描いたアクションサスペンス。製作総指揮にはジェフ・スコール、ガイ・イースト、ベッキー・クロス・トルヒーリョ、デビッド・ファニングなどが名を連ねる。再婚した妻とともに幸せな日々を送っていた運送会社社長のジョンは、前妻に引き取られた18歳の息子ジェイソンが友人にはめられて麻薬の包みを押しつけられ、なすすべもなく現行犯逮捕されたと知る。これでは犯罪者の汚点を擦り付けられてしまう、最低でも10年の刑務所暮らしを課されたジェイソンを助けるため、ジョンは女性検事キーガンと交渉し、この事件の詳細を調べ、息子の代わりに麻薬密売人逮捕を請け負うことになる。運び屋を装い、売人の元締めマリークに接触したジョンだったが、想像外の裏側に叫喚しながら、その背後にはさらなる大物密売人の存在が浮上し、沼にハマっていく。そして、ジョンは過激化する危険な状況へと身を投じていく。

原題:Snitch / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2013年11月30日 / タイム:112分 / プロダクション:Exclusive Media / 配給:日活

映画『オーバードライヴ』予告編

(C)2012 SNITCH FILM HOLDINGS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。

▼U-NEXT(31日間無料)
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Netflix(1か月無料)

▼『オーバードライヴ』の無料動画は見れる?▼

人気俳優がメインで活躍するダイナミックな作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなエネルギッシュな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、人気も増えている動画配信サービスを使いましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもの。どちらも便利ですが、使い勝手が違うので、事前にしっかり下調べしておきましょう。

しかも、ユーザーにはハッピーです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

GOODな作品からGREATな作品までVODは勢揃い。その充実さは一度味わえばもはや離せないです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「オーバードライヴ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「オーバードライヴ」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

丁寧な配信サイトの紹介をしています。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「リック・ローマン・ウォー」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『オーバードライヴ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『オーバードライヴ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:リック・ローマン・ウォー
脚本:ジャスティン・ヘイス、リック・ローマン・ウォー
撮影:デイナ・ゴンザレス
音楽:アントニオ・ピント

★俳優
ドウェイン・ジョンソン、スーザン・サランドン、ジョン・バーンサル、バリー・ペッパー、マイケル・K・ウィリアムズ、ラフィ・ガヴロン、メリーナ・カナカレデス、ナディーン・ヴェラスケス、ベンジャミン・ブラット

★『オーバードライヴ』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.5 56% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.1 ??? 3.2
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『オーバードライヴ』の反応

●Mコメンテーター  
ストーリーは実話を元にしているだけあって無駄がない、まるでぜい肉を極限までそぎ落としたようなシリアスさでした。これぞ男の中の男だと誰もが認めるドウェイン・ジョンソンが活躍して存在感を発揮しまくるわけですが、肉体美を使わないという謎の焦らしプレイを味わいます。こんな奴らに俺の筋肉を駆使するまでもないということでしょうか。それでどうやって麻薬カルテルを追い詰めて行くのか、バレやしないかのハラハラドキドキです。
●SPACEMOV 
ノンフィクションだからこそ人間味溢れるというか、司法制度に対するひとつの問いかけとしても素晴らしい映画だった。麻薬カルテルのヤバさも伝わってくる。あのドウェイン・ジョンソンがチンピラにボコボコにされたり、どんどん抜け出せない泥沼にハマっていく様はちょっと違和感さえ感じるので一見の価値あり。絶対に本気を出してないのだろうと思わせるから。お前ら、知らないの? そいつ、めっちゃ強いんだぞ。本気だせば瞬殺だぞ。
●STREAMIN  
実話を基にしたらしいんだけど、どこまで本当なのだろうか。注意点としてはドウェイン・ジョンソンが主演する作品ということでアクションを期待してはいけないということでしょうね。これはおそらく実話のリアリティを優先した結果なのでしょう。だったら、なぜドウェイン・ジョンソンを起用したのか疑問になるのですけど。そういう意味でドウェイン・ジョンソンが肉体派のアクションスターでなく、1人の父親として行動する変わり種です。