孤独のススメ

孤独のススメ

一度見ればもう病みつきになる?

妻に先立たれた孤独な中年男を主人公に、2人の男の奇妙な共同生活を描いたオランダ映画。ロッテムダム国際映画祭観客賞やモスクワ国際映画祭で最優秀観客賞、批評家賞などを受賞し、日本国内でもSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2014で長編コンペティション部門の最優秀作品賞を受賞した(当時の映画祭上映時タイトルは「約束のマッターホルン」)。妻に先立たれ、オランダの田舎町でひっそりと単調な毎日を送るフレッド。ある日、言葉も過去も持たないテオがフレッドの家に居ついてしまい、男2人の共同生活がスタートする。フレッドとテオの間にいつしか友情が芽生え、何も持たないテオの生き方からフレッドは真の幸せを学んでいく。

原題:Matterhorn / 製作:オランダ(2013年) / 日本公開日:2016年4月9日 / 上映時間:86分 / 製作会社: / 配給:アルバトロス・フィルム

【無料動画】

映画『孤独のススメ』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket

▼無料動画を見る方法▼

様々な葛藤や苦悩を抱えながら自分の人生と向き合っていく作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用するのも良いです。ネット配信はレンタル店でDVDを借りる場合と違って利点が多いです。マイナー作品でも探すのはラクチンで、店を探し歩くこともありません。スマホ、パソコン、タブレット、テレビ、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを選択できるので臨機応変に使えます。

「有料だからな…」とガッカリしないでください。無料でお試しができるキャンペーンがあるので心配無用です。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「孤独のススメ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

動画配信サービスを使わなくても映画を合法的に無料で見られる場合があります。これはその作品がかなり昔の映画の場合に限って使える手法です。その作品がパブリックドメインであれば、実はネットにアップロードされたフル動画を視聴しても何ら問題はありません。このパブリックドメインというのは、知的財産権が発生していない状態または消滅した状態のことを指し、映画にも著作権が切れるタイミングがあるため、該当する作品は基本的に保護されておらず自由に扱えるというものです。

最新映画をいち早くお得に観たい人は試写会を利用するのも手です。ご存知のとおり、比較的扱いの大きい作品では試写が開催されており、事前に申し込んでおけば抽選でウォッチする機会を手に入れることができます。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

『孤独のススメ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ディーデリク・エビンゲ
脚本:ディーデリク・エビンゲ

★【キャスト】
トン・カス、ロネ・ファント・ホフ、ポーギー・フランセ、アリーアネ・シュルター

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.2/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.4/5.0???/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
おじさんが電車に座っている写真と邦題の「孤独のススメ」からなんとなく読み取れるものなんてたかがしれている。きっと予想なんてものは役に立たない。概念を軽く飛び越えてくる、シュールな世界観。生き方は人それぞれ。当たり前という価値観は私ではなくあなたが作ったものに過ぎない。真面目なのにどっかネジが飛んでるオジサンが、確実にネジが飛んでるオジサンを招き入れる話といった感じ。とにかく考えてはいけない。座ってみようか。
●映画フリー
雰囲気的に孤独を好む偏屈じいさんが笑いあり涙ありの感動作を連想させるが見て見ると結構重いというか、少なくとも軽くはない。なんとも表現しがたい大枠で言う愛の話。邦題のセンスは0だが、なかなか見応えのある。食いつきが必要だからこんなタイトルにせざる得ないのかな。家族を失った主人公と突然現れた不思議な男が触れ合う中で主人公が変化していく。シュールさと愛が混在した雰囲気でやんわり感動。「孤独との向き合い方」て感じですね。
●OPENLOAD 
妻を失ってひとりになってしまった男が、フラッと現れた不思議な男によって人生を取り戻す話。一風変わった寓話や啓示的な物語かと思っていたら、着地点が想像もつかない方へ向かいラストシーンで温もりと感情が溢れ涙がとまらなかった。とても不思議な作品だったけれど、とても好きな一本になった。LGBTだろうが、異教徒だろうが、幸せを決めるのは他人じゃない。主人公の謎な価値観がすごい好きになってくる不思議な体験だった。
●DAILYMOTION 
シュールレアリスムとシリアスな笑いが綿密に織り込まれた、ちょっぴり斜め傾いた、切なくも純粋な本当の愛の物語。すごく斬新なパートナーシップを垣間見られる展開で、不都合も受け入れてしまえばソレが幸せの始まりなんだと感じられた。相手の行動が謎でもいいじゃない。それで何か困るわけじゃないのだから。個人的な解釈としては、フレッドは別に同性愛に目覚めたわけではなく、テオを性別を超越した「家族」として愛せたのではないかな。